東京で男性の着物レンタルをするなら六本木の侘助

着物の選び方

袷せあわせ 3~5月

左記の画像の着方を着流し(きながし)といいます。
5月~6月頃は単衣を着用します。外出する時羽織を着ます。暖かくなったら袖のない羽織を着ることもあります。

  • ¥21,000
  • ¥21,000
  • ¥21,000

写真をクリックして拡大

単衣ひとえ 6~8月

6月は単衣のみで、羽織はなくても良いです。7・8月はうすものを着用。
浴衣はもっとも簡単なものとして着用します。左記の画像のように薄いもので羽織も有ります。


  • ¥13,000~
  • ¥3,900~
  • ¥3,900~

写真をクリックして拡大

単衣ひとえ 9月~ / 袷せあわせ 10~11月

9月は単衣を着用。
10月は袖なしを着てもよい。(長着は袷せ)
11月は羽織を着用。(右記画像)


  • ¥21,000
  • ¥21,000
  • ¥13,000

写真をクリックして拡大

袷せあわせ+羽織+袴 12~1月

  • ¥13,000
  • ¥19,000

写真をクリックして拡大

パーティー色無地袴(長着+袴+羽織)

  • ¥13,000
  • ¥19,000

写真をクリックして拡大

フォーマル・紋服

  • ¥28,000
    ※正絹は¥38,000となります。

写真をクリックして拡大